• 42ft long keel yacht 再建から長距離クルージングへ

    塩と胡椒の里 カンボジア・カンポット

    Salt & Pepper Town, Kampot, Cambodia カンボジアのシハヌークビルから東に向かって100kmほどのところに、胡椒と塩で有名なカンポットという町がある。15世紀の大航海時代にはヨー …

    続きを読む


    スービック クルーズ ターミナル

    Subic Cruise Terminal フィリピン、スービックヨットクラブに隣接したクルーズターミナルの桟橋からディナクルーズの豪華ヨットが出航する。コロナのパンデミック後、週末にはマニラなどから多くの観光客がスービ …

    続きを読む


    メリーXmas & 謹賀新年

    Wish you a Marry Christmas & a Happy New Year ! 世界で最も長くクリスマスを祝う南国フィリピン。ここセブでも9月から大型ショッピングモールではクリスマスの飾り付けが始 …

    続きを読む


    船籍登録と海上移動業務識別コード取得

    Ship Registry & MMSI 船籍をどこで取得するか、経験のある方々に聞いてみたところ、米国のデラウェアやマレーシアのランカウィなどが比較的取得しやすいとのこと。AIS搭載義務のある海域航海に備え、海 …

    続きを読む


    大阪 淡輪ヨットハーバー

    Tannowa Yacht Harbor, Osaka Japan フィリピン・スービックから石垣島で日本に入国後、沖縄、屋久島、土佐清水を経由して、最終目的港の大阪・淡輪ヨットハーバーにて暫しの休息を取る。例年5月のG …

    続きを読む


    カンボジア プノンペン

    from Phnom Penh, Cambodia かつて「東洋のパリ」と呼ばれた美しい首都プノンペンは、クメール語で「ペン(夫人)の丘」という意味だそう。信心深いペン夫人は川を流れてきた仏像を、近くの丘に祠を作り手厚く …

    続きを読む


    寄る年波に抗おう

    Fight against aging 勇魚のリストアを中断して、3月初めにカンボジア・シハヌークビルに来たが、暫くして左目の飛蚊症が酷くなったことを感じていた。加齢によるものと自己判断して様子を見ていたところ、4月中旬 …

    続きを読む


    カンボジア・シハヌークビル港

    Sihanoukville Port, Cambodia インドシナ半島にあって歴史的には隣国タイとベトナムとの間で幾多の紛争を経てきたカンボジアは、1860年代からベトナム、ラオスと共にフランスの植民地となった。194 …

    続きを読む


    マニラベイ

    The Manila Bay 日本の釧路、インドネシアのバリとともにフィリピンのマニラ湾の夕日は世界3大夕日と賞される。マニラ湾の西側対岸バターン半島越しに沈む夕日は確かに美しい。近年マニラ湾では大規模な埋立が進み、この …

    続きを読む